ブログに最適なおすすめ「無料」WordPressテンプレートテーマ

ブログに最適なおすすめ「無料」WordPressテンプレートテーマをご紹介いたします!ブログを始めるのにはWordPressを使うことをおすすめします。

とくにブログを使っての収益を考えているなら、カスタマイズの自由さやSEO(検索エンジン最適化)的に考えても、選択肢はWordPress一択だといえます。

そして、WordPressを導入する際、最初に設定する「テンプレートテーマ」に何を選ぶかも大切になります。

ここでは数多くあるWordPressのテンプレートテーマの中から「無料」で使えるものをいくつかご紹介します。

無料テーマでも大丈夫なの?

WordPressのテンプレートテーマには「無料」のものと「有料」のものが存在します。

誰でも無料で使えるものよりも有料のものを使うほうが性能も高いと思うのは当然のことですが、無料でも十分にレベルの高いブログを制作することは可能です。

とくに、ブログを始めたばかりの人や、将来的にプログラミンやカスタマイズをしてみたいという人なら、まず無料のテンプレートを使い、自分なりにカスタマイズしていくのもおすすめです。

無料テンプレートテーマおすすめ

WordPressの無料テンプレートテーマは、シンプルで内部のSEO対策がなされているという特徴があります。

最低限の機能でまず理解しながらブログをスタートさせ、少しずつ勉強をしながらWordPressそのものに慣れるのに向いています。

また人気の高い無料テーマはサイトの表示速度が早く、SEO的な観点で障害にならないようなものが多いです。

それでは人気の高い順にワードプレスの無料テンプレートテーマを見ていきましょう。

STNGER8

収益を目的としたブログ・サイト運営者に人気の高いSTINGERシリーズの最新版が『STINGER8』です。

STINGER8を使った人の多くが、他のテーマよりも検索トラフィックが増えたという報告があります。

アフィリエイトブログの運営に強い構造になっていて、AdSenseコード・アフィリエイトコードの設置も管理画面から容易に挿入することができます。

ここ数年の無料テンプレートテーマの代表格であることは間違いありません。

ネット上でも多くの解説やカスタマイズ、トラブルシューティングを見つけることができるので、初心者でも安心して導入することができます。

「STNGER8」のダウンロードはコチラ

Simplicity

その名の通り非常にシンプルでカスタマイズしやすいのが『Sinplicity』です。

こちらも非常に人気の高いWordPressのテンプレートテーマであり、とくにWordPressでブログを初めて作る人におすすめです。

SEO対策もそれなりにされており、無料ブログサービスを使うのと同じ感覚で使うことができます。

レスポンシブルにも対応できています。

現在では『Simplicity2』が最新版となります。

「Simplicity2」のダウンロードはコチラ

Cocoon

前述のSinplicityの作者わいひらさんが新しく制作した『Cocoon』は、無料提供が始まってまだ間もないにも関わらず、人気ランキングに入るほど支持されています。

Sinplicityを強化し、WordPressの新仕様グーテンベルグにも対応しているので、これからさらに利用者は増えるはずです。

表示速度が非常に早く、AMPにも対応していることから、高いSEO効果も期待することができます。

無料とは思えない高機能なテンプレートテーマです。

「Cocoon」のダウンロードはコチラ

Gush2

シンプルかつ高いデザイン性で人気のテーマ『Gush2』は、ネットビジネス系情報サイト「Naifix」さんが制作しています。

SEOノウハウなどの情報を提供しているだけに、ブログアフィリエイトなどに利用するのに特化しています。

無料テーマとは思えないデザイン性の高さと、基本的な設定のみですぐにブログが始められる操作性が定評です。

非常に軽量な作りをしているので、表示スピードも合格ラインです。

「Gush2」のダウンロードはコチラ

LION BLOG

ブログを収益化するための機能が満載なのが『LION BROG』です。

JavaScriptを使用しない軽量設計で、W3C規格に準拠したマークアップで、トラブル・エラーを極限まで抑えた作りが特徴です。

高機能で便利な管理画面は、日々の更新をサポートしてくれ、アフィリエイトに使うのに適しています。

AMP・レスポンシブにも対応しGoogle Analitics・Google Consoleのトラッキング設定も容易です。

複数のブログ・サイトを同時運営する場合に素早い更新作業ができるでしょう。

「LION BROG」のダウンロードはコチラ

Xeroy Base

ブログビジネスのノウハウを配信し続けているバズ部が制作監修した『Xeroy Base』は、これからネットビジネスを始める人におすすめのテンプレートテーマ。

機能、デザインとも非常にシンプルで軽量。

トラブルの少ないテーマとして人気があります。

AMP・レスポンシブデザイン・アフィリエイトに最適な各機能が充実しています。

またバズ部に取り扱いの詳細やトラブルシューティングが掲載されているので、手引を見ながらブログの運営ができるところも初心者向きだと言えるでしょう。

「Xeroy Base」のダウンロードはコチラ

Luxeritas

無料提供の開始とともに一時期かない話題になったのが『Luxeritas』です。

Lueritas最大の特徴はページの表示スピードです。

また非常に高機能で、有料テーマと遜色ないブログ運営が可能。

ここ最近、無料で高機能なテンプレートが多く提供されて埋没した感じはありますが、SEO、モバイルフレンドリー、カスタマイズ性とどれをとっても申し分ないクオリティです。

「Luxeritas」のダウンロードはコチラ

SEOに優れたテンプレートテーマを選ぶことが大切

"テンプレートテーマ"というと、デザイン的なことにばかり意識が向きがちです。

しかし、将来の収益化のことに配慮するならば、むしろデザインよりもそのテーマが「SEO対策」がされているかどうかを確かめることが大切です。

同じような傾向とレベルのブログであっても、SEO対策の有無によってアクセスに大きな違いが生まれてしまうからです。

SEO対策はここですべてを解説できないほど難解で方法もたくさんありますが、テンプレートテーマの内部SEO対策はまず抑えておきたいところです。

内部SEOとは、

  • 正しいHTML記述
  • Googleクローラーへの最適化
  • モバイルフレンドリーのレベル
  • 表示速度
  • パーマリンクの最適化
  • その他細かな設定

といったものです。

ネット上でWEBページを閲覧しているだけは見ることができない、サイトのプログラミング部(内部)が適切に作られていないと、Googleから認識されなかったり、低い評価を受けるなどして検索順位が高くならないのです。

WordPressのテンプレートテーマは、無料のものだけでも膨大な数が提供されていて、それらをデザインのみで選んでしまうと、がんばってもがんばってもアクセスを集められないサイト・ブログにしてしまう危険性があります。

今回ご紹介した無料テンプレートテーマなら、内部SEO対策がしっかりと考えられた構造になっているので、導入すればあとはコンテンツを充実させることに集中することができるのです。

足りない部分はプラグインで補う

テンプレートテーマをインストールして初期的な設定を済ませば、基本的にその時点でブログを配信することが可能になります。

そして、ブログを運営していて足りないと感じた部分は、無数にある「プラグイン」で補うのです。

ただし、そのプラグインも入れすぎるとデータベースが膨れ上がってサイトの動きが遅くなったり、更新の際にトラブルが発生するなど困ったことが起こりがちです。

ネット情報を元に信頼ができて利便性の高いプラグインをできるだけ少なく導入することが大切です。

まとめ

アフィリエイトなどの収益を上げることを目的としたブログ、あるいはWEBページを作りながらプログラミングを覚えたい人まで、無料のテンプレートテーマは利用価値の高いものです。

とくに初めてWordPressに触れる人なら、まずは無料のものを使い、慣れてきたら有料のテンプレートテーマを導入するかどうかを考えてもいいでしょう。

新着記事一覧

Copyright© PROWordPressThemeS , 2020 All Rights Reserved.